LINEでのお問い合わせ可

関西・大阪の癒やしを叶えるフラワーアレンジメント&スクール「グリーン」

ABOUT

greenでは、
生け花独特の和の「美」と
ヨーロッパのフラワーアレンジメントとの
融合をコンセプトに

制作をしております。

greenについて

ごあいさつ

たくさんある花雑貨のショップの中から見つけてくださり、またご覧いただきありがとうございます。
忙しく過ぎる日々の中で、お花を見てほっと息抜きの時間を持って頂けたらなぁ♪という思いがあります。

花の力でみなさまが元気になり喜んでくださっているお顔を思いながらお作りしております。 みなさまの癒しになれますように・・・

 

店名に込めた思い

当店のリスタートにあたり、名前も一新して「green」と命名しました。

フラワーアレンジメントを中心に自然・グリーンを取り扱っております。

当店のロゴマークである孔雀(peacock)と緑(green)を合わせた色の名前とともに「peacock green」という天然石もあります。

peacock greenの石には「願いを叶える手助けをしてくれると云われてるポジティブな天然石」といわれています。

当店の意志も、皆様の心癒される生活を叶える手助けをすることにあります。

 

 

お店のロゴマークについて

お店のロゴマークは孔雀さんをモチーフにしております。

羽を広げた華やかさ、はばたくイメージをお花の開花に重ね合わせています。

7つの点とラインは、当店に集う方・当店のお花を手にした皆様が幸せでありますようにと私の願いも込めています。

 

お客様の家庭・家族・家への思い

〇幸せを呼ぶ

〇開運の象徴

〇魔除け

当店から全てのお客様への思いとお約束

〇フラワーアレンジメントで日常の生活に彩りを

〇キャンドルで心に安らぎを

〇ハーバリウムでお花が持っている本来の美しい姿

〇生け花で日本古来の凜とした美しさ

 

孔雀からのパワーを受け取り、日常に少しでも彩り、凛として強く、しなやかに、

そして皆さまから末長く愛されますように…との思いです。

 

 

フラワーアレンジメントの店「Green」の特色・お仕事

作品制作・販売

みなさまに愛され、癒しになれるような作品を制作していきたいと思っております。

作品紹介に関しましてはInstagramをご覧いただければ幸いです♪全て一点もの現品となります。

 

委託販売

神戸六甲山セレクト雑貨「ホルティ」様で委託販売を行っております。

五六市で、ホルティさんのバイヤーの目に留まりお取引きが始まりました。

(季節や在庫状況、販売イベントに合わせての入荷等の理由により、店頭に商品がない場合もございますことをご了承願います)

 

 

フラワーアレンジメント・生け花レッスン

現在は週末のみのレッスンとさせていただいております。

ご希望の場合、メールまたはお問い合わせにてご連絡をお願いいたします。

 

店主プロフィール

はじめまして。

大阪府在住、2児の母Greenの木村有美です。

私が貰って嬉しい、作って楽しいアレンジメント、キャンドルをモットーにしております。

学生の時に1年間のイギリス留学時にイングリッシュガーデンに魅了され帰国後は日本の美の生け花を習い始め、次にヨーロピアンスタイルフラワーアレンジメントを習得し、キャンドルの素晴らしさにも魅力を感じボタニカルキャンドル、セレモニーキャンドル、アロマワックスサシェもしております。

最近は趣味でガーデニング、家庭菜園もしております。ガーデニングは冬越えが難しくもっぱらの課題です。家庭菜園は夏野菜のキュウリ、トマト専門です(^^♪

 

お花とお店への思い

お花のプロに進んだきっかけは、24歳の頃に留学したイギリスの庭園を目の当たりにしたことでした。

イギリスに暮らす人達が庭を大事にしているのを見た時の、花の美しさに心が揺り動かされました。

私自身が花が好きだったことに気づかされたと同時に、日本で暮らしている時に生け花をやってみたかったことを思い出し、帰国後に生け花を習い始めました。

花の美しさに心が動かされて続け、生け花では師範を取得、別の教室にも通ってお花のアレンジメント技術を身に付けました。

 

私自身が、さまざまなお花の教室に通い、レッスンを受けてきました。

お花を通じて、何歳になっても学ぶことが大事で楽しいこと、結婚して家庭に入っても学ぶ楽しさを実感してきました。まさに私にとっての「お花の教室」でした。

 

生け花は空間を生けることに趣を置きます。

そしてフラワーアレンジメントは生け花とは違った美しささとともに場を華やかにします。

お花の美しさとともに、お客様にはお花のある素敵な空間と時間を、楽しい気持ちや華やかな空気をお届けしたい。

お花に関して「好きでやりたかったけど、どこでしたらいいのかが分からない」という人たちにも応えたい。

私自身が花の素晴らしさに動かされて前に進めたように、花の力で皆様の心が元気になること、それが私の思いです。

 

前身となった店名「classe La Fleur」について

classe La Fleurはフランス語で「お花の教室」という意味です。

当店はただお花・フラワーアレンジメント作品をお届けするお店ではなく、お花を通じてお客様とお話ししながらゆっくりとした時間の流れをお届けする場所と空間を作ることを大事にしています。

お花を通じて楽しい気持ちになったり、お花に触れることで日常の一時から離れて新鮮な気持ちになったりする気持ちをお届けしたくて「教室」という名前を店名につけました。

 

Copyright© green―フラワーアレンジメント , 2022 All Rights Reserved.